ヒッチメンバー・トウバートップへ

トウバー/ヒッチメンバー:2014欧州事情

ドイツ/デンマーク/スウェーデンの街中ウォッチングにて

みかける事が多かったものの、イザ写真におさめられるチャンスはなかなか無いのがトウバーならでは(^^;

気がついた時=後ろ側なので、クルマはさ~っと走り去ってしまうんですよね! そんな数少ないが、写真におさめることができたものをご紹介。

ドイツ


パトカー♪♪ ※Notruf110 自動翻訳で出てくる言葉を見ると、警察は日本と同じ110番のようですね。POLIZEI

ドイツ

パトカー後部に眼をやると!

トウバーが装着されています。どういう時に使うのでしょう?

ドイツ パトカー トウバー

タクシーだってこの通り♪♪

フランクフルト トウバー

スウェーデン


スウェーデン パトカー

スウェーデンの美しい町並みの中で停車中のパトカーもよく見ると!!

スウェーデン パトカー

ドイツのパトカーと同じように、トウバーが装着されていました。さらにこのクルマ:ボルボのルーフレール付きにカーキャリアを付けて青色のランプがついていました。これは合理的だな!日本のパトカーのようにルーフレール無しのクルマの屋根を改造してつけるのに比べてものすごくカンタンじゃないか♪♪

スウェーデン

アウディA5なんてカッコイークルマにもついている!

デンマーク


デンマークの街中。何気なく駐車されている車を見ると、手前の確認できる5台のうち2台にトウバーが装着されていました。※ちょっと見えにくい。

デンマーク

それにしてもヨーロッパで、トウバーの装着率の高さ。トウバー用キャリアやトレーラーの牽引しているクルマがこれほど多いとは知りませんでした。

まとめ


まとめるほどでもない情報ですが(^^;

今回ドイツ・デンマーク・スウェーデンだけがトウバー装着率が高いとも思えないのでヨーロッパではトウバーを利用するほうが自然なのかな?と感じた今回の発見でした。

ドイツの自動車メーカーのHP(=ドイツ本国HP)だと、オプション装着とか純正パーツでトウバーが自動格納できるモノがあるのも見たことがありますが一般的なんですね。おそらく。※AudiのHP



Copyright © 2011-2017  tanigawaya All rights reserved.

ヒッチメンバーJP免責事項=ヒッチメンバーjpサイトではヒッチメンバーを販売していません。ご購入やご購入に関するお問い合わせは、メーカー様、各販売店様へ直接お問い合わせくださいませ。このサイトの情報はページ製作時点の情報をもとに製作しております。このサイトの利用によっておきたすべての損害について一切責任を負いません。

このサイトの管理者はこちら>>>。 このサイトの情報は撮影/製作時点の情報です。実際の販売店にて最新情報をご確認くださいませ。