ヒッチメンバー・トウバートップへ


MAZDA CX-8+マツダ純正ヒッチメンバーについて

目次



カーキャリアアドバイザー たにがわ♪♪考察:2018年12月

マツダCX-8 純正ヒッチメンバー

2018年12月時点で有限会社谷川屋調べの情報で製作しています。



おことわり

※他店舗で購入の方、中古品購入の方。もしくはカー洋品店の方がお客様に販売するために聞いてくる方。などがいらっしゃいますが、有限会社谷川屋は本サイト=「ヒッチメンバーガイド」で情報を公開している範囲を超えて質問されてもお応えいたしません。

有限会社谷川屋でご購入いただいたお客様のおかげですべての情報や経験の蓄積が出来ています。あくまでも有限会社谷川屋でご購入を検討中の方のために情報公開しています。

他店舗で購入・中古品購入・他のショップさんがお客さんに販売するために、本サイトの情報を閲覧するのは自由ですが「聞くだけ」「教えてほしいだけ」のご質問は、ご質問いただいても対応いたしませんので悪しからずご了承くださいませ。

(このような記述はしたくないのですが、記載いたしました。)
本来は、すべての人の助けられたらベストですが、2人だけの小さなショップである有限会社谷川屋で、限られた時間の中で、私たちのお店を維持・発展のためにご購入いただく方へのサポート以外に振り向けるリソースがないことをご理解くださいませ。
カーキャリアアドバイザー たにがわ♪♪



出来ること

マツダ純正ヒッチメンバーを取付する。

マツダ純正ヒッチメンバーをそのままでは利用することが出来ないが、対応するように必要な改造/部品などを用いることで
THULEトウバーマウントサイクルキャリアやトウバーマウントキャリアを利用出来るようになる。

THULEトウバーマウントサイクルキャリアth933XTの利用
mazdacx-8 th949

THULEトウバーマウントキャリアth944の利用
mazdacx-8 th949



マツダ純正ヒッチメンバー

cx-8

純正オプションパーツカタログ

本体K131 V3 920
ブラケットK131 V3 92E
ハーネス K131 V7 780

これら一式をまずは、注文し(ディーラーさんで)取付してもらう。(※または、一式持込みいただいて有限会社谷川屋で取付の場合、取付工賃45000税込み)

最大垂直過重も80kgで安心(メーカーさんブログに記載あり:http://blog.mazda.com/archive/20180216_01.html)

マツダ純正ヒッチメンバー以外に、アフターパーツメーカーのヒッチメンバーなども人気車種のためありますが、有限会社谷川屋は、このクルマにはマツダ純正品をオススメします。

有限会社谷川屋でマツダ純正ヒッチメンバーを[注文・取寄せ]しておきお客様のクルマに取付も可能です。※新車から1年以内のみ



ハーネスについて

純正部品でハーネスは、基本的に必要です。(※後ほどEUタイプの電源ソケットに変更する/しないにかかわらず)
というのもメーカーさんのブログによるとソケットの接続を検地して自動で後退時の自動ブレーキなどの機能をOFFにしてくれる機能がこのハーネスキットで実現できるから♪♪

メーカーさんブログ※httpsではないのでアラートが表示される時あり2018年12月11時点

これがないと、いちいち自動ブレーキシステムを解除してあげないといけない。さらに、お客さんのクルマで検証した時は後退時の自動ブレーキを切っても、一回前進する度にまた、ONにもどっていたのでこの機能だけでも価値があるなと思います(後退時の自動ブレーキOFFがONにもどる現象は、グレードにより違うかもしれないですから、ご自身のクルマでご確認ください)

マツダ純正パーツ ハーネス



ヒッチボールについて

最初2インチ

マツダ純正の2インチヒッチボールはNG。50mmのヒッチボールに変更する必要があります。
さらに、50mmのヒッチボールも形状がいろいろ存在している。
(有限会社谷川屋調べ:沢山購入してみてわかったのは形状がいろいろあり、THULEトウバーマウントキャリアを完全に固定できないタイプもあるということ)

※2インチのボールや確実に固定できない50mmボールでTHULEトウバーマウントを固定すると、固定出来ているように見えても回転したりする可能性がある。

※溶接:ヒッチボールはボールマウントに溶接されていないと同様に固定した時に回転する可能性がある。

ヒッチボール

ヒッチボール溶接必要

ヒッチボールが接続点となっている(トレイラー側の)カプラーがヒッチボールにかぶさるような状態で利用する場合は、ヒッチボールがボールマウントにナットで固定されている程度でも良いが、トウバーマウントキャリアはヒッチボールをガッチリとつかむ事でトウバーマウントキャリアを動かないように固定するためナットで締め付けしているレベルだとまわってしまう場合があるので溶接が必要。

有限会社谷川屋で販売している50mmヒッチボールはこちら

※マツダ純正ボールマウントを送っていただいて有限会社谷川屋で加工(=溶接)して返却することも可能です。
※納期10日から2週間程度時間をみておいてください。

要注意※ボールマウントはこの記事製作時点で、マツダからスペアパーツとして販売がない状態です。(=つまり今の時点では、2インチのボールをつけたボールマウントでトレイラーを引っ張り、50mmのボールを溶接したボールマウントでTHULEトウバーマウントを利用する。ということが出来ない。)早く、ボールマウントだけのパーツを買えるようにしてくれないかな?マツダさん。



電源(ソケットなど)について

電源について

遠方の方の場合、マツダ純正パーツのJIS7極をそのまま利用するやり方が負担の少ない方法です。

しかし、見た目スッキリ感が違います。また、変換アダプターという家庭用コンセントでいうと延長コードなどを利用したたこ足配線のような状態ですから、本来はトウバーマウントキャリアとクルマ側の電源ソケットが直接接続されているほうが良いのは、おわかりいただけますよね!

有限会社谷川屋の場合でEUタイプのソケットを取付の加工をお受けしています。(ステーなど溶接含めた加工あり)※新車から1年以内のみ

有限会社谷川屋オリジナル(THULEトウバーマウントキャリア対応の)電源変換アダプターは以下の2種類(製品により選択が必要)

JIS7極からEU7極への電源変換アダプター

JIS7極からEU13極への電源変換アダプター

※過去に一回だけ、車体側のJIS7極の配線が一般的でない方がいらっしゃっいました。電源変換アダプターで正しく点灯しない方は、ご自身またはクルマ屋さんで修正してください。(それ以外のすべてのお客様で問題なく動作していますので)不良品としての返品はお受けいたしませんのでご注意ください。
(当たり前ですが、本当に不良かな?と思った時はお問い合わせください、対応いたします。)

電源ソケットのみの販売

欧州7極タイプのソケット

欧州13極タイプのソケット



屋根の上にベースキャリア取付の場合

ヒッチメンバーではなく、一般的な屋根の上にベースキャリアを組み付けて利用する場合

屋根の上にダイレクトルーフレールが装着されている必要があります。
※要注意:工場装着のため、ルーフレール無しで購入するとどうすることも出来なくなってしまいますのでご注文時に忘れないようにご注意ください。

ユーザー層から考えて、アウトドアでの利用もおおいはずなのでリセールバリューにも影響があるかもしれないですね。ダイレクトルーフレール付のご購入をお忘れなく!!

mazda CX-8 ダイレクトルーフレール

マツダ:CX-8:ダイレクトルーフ付き:KG#:Thuleブラックペイントのウィングバーエッジのベースキャリアset

マツダ:CX-8:ダイレクトルーフ付き:KG#:Thuleウィングバーエッジのベースキャリアset

マツダ:CX-8:ダイレクトルーフ付き:KG#:Thuleブラックペイントのウィングバーのベースキャリアset

マツダ:CX-8:ダイレクトルーフ付き:KG#:Thuleウィングバーのベースキャリアset

マツダ:CX-8:ダイレクトルーフ付き:KG#:Thuleベースキャリアset

THULEベースキャリアを利用してルーフボックスなど取付した事例はこちら



ご依頼について

有限会社谷川屋で、マツダCX-8にヒッチメンバー取付。純正ヒッチメンバーがついている状態でトウバーマウントキャリアを利用したい。

ご相談は、基本的に御来店が必要な場合が多いため、御来店フォームからご相談くださいませ。

※遠方の方で、御来店が無理だなという場合でも、この件に関しては御来店フォームをご利用ください。

有限会社谷川屋御来店ご予約依頼のフォームはこちら

カーキャリアアドバイザー たにがわ♪♪

 

TOP



Copyright © 2011-2017  tanigawaya All rights reserved.

免責事項=ヒッチメンバーガイドではヒッチメンバーを販売していません。ご購入やご購入に関するお問い合わせは、メーカー様、各販売店様へ直接お問い合わせくださいませ。このサイトの情報はページ製作時点の情報をもとに製作しております。このサイトの利用によっておきたすべての損害について一切責任を負いません。

このサイトの管理者はこちら>>>。 このサイトの情報は撮影/製作時点の情報です。実際の販売店にて最新情報をご確認くださいませ。